ペット火葬・葬儀のよくあるご質問

ペット火葬・ペット葬儀 FAQ

愛するペットが亡くなったら?

終後、安らかな姿で安置してください。
犬や猫の死後硬直は、我々の予想より早く手足から腹部、頭部といった順序で広がっていきます。遺体を放置しておくと、前・後肢がつっぱったまま硬直してしまい、棺に収まらなくなる可能性があります。ペットがなくなられたら、前・後肢を胸の方へやさしく折り曲げてあげてください。
ペット火葬・ペット葬儀
ペットのお通夜・ご葬儀
人間と違って動物には型式がありません。お通夜というと大げさになりますが、火葬する前に自分の心が納得、満足するように充分にお別れをする事をお勧めします。弊社で用意する、お通夜・葬儀セット以外でもご自宅にある物で充分に用意できます。(箱・ダンボール・写真立て・ローソク・お線香・お花など)
ご遺体を清めましょう。
人間と違って動物には型式がありません。お通夜というと大げさになりますが、火葬する前に自分の心が納得、満足するように充分にお別れをする事をお勧めします。
ペット火葬・ペット葬儀
お通夜のために祭壇を作ります。棺にご遺体を納棺してあげます。生前愛用していた物を一緒に入れてあげましょう。遺体を準備して仏花、ローソク、御香や線香を焚いてあげます。お水と好物もお供えしましょう。遺体は、生前眠っていたときのように安らかな姿にしてあげてください。せめて一夜は見守ってあげたいものです。
●写真立てにお気に入りの写真を飾る。
●生花・お水・ローソク・お線香。
●お棺(ダンボール)の下にビニールを敷き、愛用していた食事の容器など普段通りに置く。
●生前愛用していた物を一緒に飾りましょう。

ペット火葬時の音や臭いや煙は?

煙・匂いについて
当社の火葬炉は特殊装置を搭載したペット専用の火葬炉ですので無煙無臭です。だだし高温での火葬ですので若干のかげろうがあります。
火葬中の音について
発電機を使用して送風機やファンを作動させる為に若干の作動音が発生します。ペットの火葬中は車両のエンジンは停止させるのでアイドリング音に関しての心配はございません。

ご近所や近隣の方へ迷惑になりませんか?

基本的には、ご自宅から多少離れた場所にて行います。
ペットの火葬中は上記の通り問題は無いと思われます。しかし炉前でのお別れやお骨上げの際には、当然の事として周囲の視線を気にされるかと思います。
ペット移動火葬車という車両の特性により、様々な手段と対応が可能になりますのでスタッフにご相談ください。

夜間でも火葬することは可能ですか?

出来るかぎり飼い主様のご希望の時間で対応させて頂きます。お電話にてご相談ください。

他のペットとお骨は一緒にならないのですか?

完全個別火葬ですので、他のペットとお骨が一緒になる事は絶対にありません。
一回の葬儀で一体のみ火葬します。火葬後は丁寧に火葬炉をキレイにしますので、他のペットとお骨か一緒になる事はありません。

食べ物やおもちゃなど一緒に火葬するのは可能ですか?

少量の食べ物やお花、小さな縫ぐるみ等は炉に納める事が可能です。
ただし、ゴムやプラスチック、段ボール等紙製のお棺は一緒に火葬しますと、お骨が汚れたり煙が大量に出ますので出来るだけお控え下さい。

自宅でペットを安置する事は可能ですか?

一夜、最後のお別れをして頂いて翌日葬儀も可能です。
夏場や2~3日後にしたい場合は頭とお腹をドライアイス等を使って安置して下さい。
(安置の方法詳細は、お気軽にお問合せ下さい)

火葬に適した場所を思いつかないのですが…

火葬当日にスタッフが、ご自宅の周辺状況をお調べしたうえで、ご相談させていただきます。
思い出の場所やお散歩コースなどを含めてご検討いただけます。

いつ電話すれば良いのでしょうか?

24時間365日お電話にて受付しております。
その際、喪主様のお名前、お電話番号、ご住所、ペットの種類(体重・体長)、ご希望の訪問日をお伺いいたします。
※ただし、ご葬儀の最中等でお電話にて対応できない場合もありますので、ご了承ください。

当日は何を用意すれば良いのでしょうか?

ご出棺の際は薄手の綿タオルなどでお包みいただき、お花やご生前好きだった食べ物などをよろしければお供えください。
ペット禁止マンション等、周囲への配慮が必要な場合はご相談ください。

火葬・葬儀料金の他にかかる費用はありますか?

個別火葬コースには骨壷・骨壷カバー・分骨カプセル1個が含まれております。
飼い主様によるお骨上げも料金追加はございません。
ご希望により分骨カプセルを追加される場合は1つ¥500での販売とまります。
また骨壷カバーは、別途他のお色も御座いますので、詳しくはお問合せください。
お引取りコースには合同供養代が含まれております。


HOME